「経営革新等支援機関」の認定について | 銚子商工信用組合

m220_bank2.jpgm220_bank2.jpgm220_shohin2.jpgm220_shohin2.jpgm220_about2.jpgm220_about2.jpgm220_recruit2.jpgm220_recruit2.jpg

山形路・紅葉と上山温泉「日本の宿 古窯」に泊まる旅(仮称)

 銚子商工信用組合は、平成24年11月5日に中小企業経営力強化支援法に基づく「経営革新等支援機関」として、第1号認定を受けました。
 中小企業経営力強化支援法は、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図り、中小企業の経営力を強化することを目的として平成24年8月30日に施行されました。
 同法に基づき創設された「経営革新等支援機関」認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的な知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を国が認定することにより、中小企業に対して専門性の高い支援を行う体制を整備するものです。
 当組合は経営革新等支援機関の認定を受け、各営業店の窓口において財務分析や事業計画・経営改善計画の策定における支援等を行います。
 認定により経営支援業務をより充実させ、地域金融機関としてコンサルティング機能を発揮し、お客様の課題解決に向け積極的に取り組んでまいります。

【経営革新等支援機関として取り組む支援業務内容】
 1. 事業計画作成支援
 2. 金融・財務
 3. 創業支援・事業継承(相談内容によっては本部と相談し取扱をいたします)

【経営革新等支援業務を行う窓口】
  ・銚子商工信用組合本支店の融資窓口

インターネットバンキングについて
インターネットバンキングサービス

法人インターネットバンキングサービス
(法人インターネットバンキングサービス)
Doticon_blue_Right.jpg

個人ローン受付Webローン受付

left_kojinlist.jpg
left_houjinlist.jpg
left_yushi_kinri.jpg

left_shohin.jpg
left_yokin_kinri.jpg

left_tesu.jpg

left_branch.jpg
left_atm.jpg

left_disclo.jpg
left_link.jpg






icon_shokonews.jpg
当組合の地域活動などについて
お知らせします。

smbc.GIF



しんくみネット