地域応援活動 | 銚子商工信用組合

m220_bank2.jpgm220_bank2.jpgm220_shohin2.jpgm220_shohin2.jpgm220_about2.jpgm220_about2.jpgm220_recruit2.jpgm220_recruit2.jpg

一時払終身保険

銚子商工信用組合は、地域金融機関として金融業務を通じ、地域経済の活性化、地域の皆様が元気になることを応援しております。
以下の通り、当組合が取り組んだ内容をご紹介致します。



当組合は、平成29年2月10日、異業種間の相互交流、新たなビジネスチャンスの場の提供等を目的とした「銚子商工後継者会」を発足致しました。
この後継者会は、お取引先の次世代経営者を対象に開催した「後継者塾」受講者より会員を募り、TKC千葉会様のご協力のもと、現在40名の会員の皆様で構成されております。
今後は、後継者会を通じ、異業種交流・人脈の構築、連携専門家(中小企業診断士、TKC千葉会、弁護士)による支援、経営者としての資質、能力の向上に向けた交流会や研修会、相談、セミナーの実施、後継者の取り組むべき点の啓蒙、必要な支援策の実施、経営革新・第二創業等に向けた支援等に取り組んでまいります。



他業種から農業への事業転換を実践したオーナーご夫妻は、無農薬・有機栽培野菜の生産と名古屋コーチン・房総地鶏の養鶏から、3次産業のカフェのオープンに至るまでの農業6次化に取り組まれました。体に良い食材をお客様に提供するというオーナーご夫妻の希望が事業という形になりました。加えて農地の上空に発電パネルを設置する営農型の太陽光発電事業にも取り組まれました。
当組合もこの事業計画を積極的に評価させて頂き、さらに建築士を紹介する等、カフェのオープンに至るまでご支援をさせて頂きました。今後このカフェが地域の皆さんの憩いの場となるよう願っています。



千葉県銚子市に本社があり、「はんぺん」「つみれ」等の水産練り製品を製造・出荷しているダイマル食品(株)様は、季節による製品需要の変動に対応すべく、海外マーケットへの販路拡大を検討されていました。そこで、当組合も支援機関として参加している「新輸出大国コンソーシアム」という枠組みをご紹介しました。
「新輸出大国コンソーシアム」は、商工会議所、商工会、地方自治体、金融機関、日本貿易振興機構(JETRO)などの支援機関が幅広く結集し、海外展開を図る中堅・中小企業等に対して、総合的な支援を行うものです。当組合はJETROと連携し、ダイマル食品(株)様の海外展開に向けた支援に取り組み、支援先企業として認定を受けました。今後、コンソーシアムの支援のもと、ダイマル食品(株)様の製品が海外で広く食されることを願っています。

新輸出大国コンソーシアムについて
(日本貿易振興機構JETROホームページ)

掲載内容につきましては業務推進部/法人事業グループへお問い合わせください。
【お問い合わせ先】0479-22-5335

インターネットバンキングについて
インターネットバンキングサービス

法人インターネットバンキングサービス
(法人インターネットバンキングサービス)
Doticon_blue_Right.jpg

個人ローン受付Webローン受付

left_kojinlist.jpg
left_houjinlist.jpg
left_yushi_kinri.jpg

left_shohin.jpg
left_yokin_kinri.jpg

left_tesu.jpg

left_branch.jpg
left_atm.jpg

left_disclo.jpg
left_link.jpg






icon_shokonews.jpg
当組合の地域活動などについて
お知らせします。

smbc.GIF



しんくみネット